自分の提案が全国の店舗で展開される

ドラッグストアの営業として、商品や売場の企画提案を行っています。ドラッグストアは競合他社が多い為、他社に負けないよう、お客様のニーズをいち早く捉え、的確な提案をするように心掛けています。私が担当している得意先は、全国に店舗を展開している企業なので、時には関東以外の地域まで足を運び、提案商談をしに行くこともあるのですが、その際は、店舗が位置している地域の特性に合わせて、提案内容を変えるようにしています。担当している得意先は、知名度も高く、街中で良く見かけるお店なので、
自分自身が提案した売場を目にすることも多いです。時々、店頭で、お客様がその商品を購入するところなどを見かけたときは、思わず顔がほころんでしまうことも。提案商談が上手くいった時も、もちろん嬉しいですが、直接、消費者の反応を見た時は、もっと嬉しいですね。

相手のニーズを汲み取ることの重要性

初めて、営業担当になった時のことは今でも鮮明に覚えています。なんせ、この時の経験が、私の営業としての原点でしたから。初めての得意先商談。緊張しながらも、バイヤーに対して提案商談をしてみたのですが、上手く行きませんでした。原因は、商品の特徴などは説明できていても、バイヤーが求めている、データや情報の提示が不足していたことでした。後で冷静に考えてみて気づいたのですが、その当時のバイヤーは着任したばかりとのことで、知識が不足している分、分析データを重視しながら、商品導入を決めていました。私は、そのような状況を考慮せずに、提案内容を作成してしまったのです。それに気づいてからは、分析データを盛り込んだり、どの地域のどの店舗をターゲットにしていくのかといった具体性のある提案をするようにしました。すると、商談がトントン拍子に進むようになり、最終的には数値目標の達成まですることができました。相手の立場に立って提案するという営業として大切なことを学んだような気がします。

営業経験で培われた問題解決力と判断力

入社当時と比べると、問題解決力や判断力が身に付いたと実感しています。営業に限ったことではありませんが、仕事をしていく上で様々な問題に直面することがあります。例えば営業の場合は、商談で決まった企画商品の導入が納期に間に合わないということや、不良品が発生して商品の回収が必要になったりなど、計画通りにいかないこともあります。営業は、提案した商品が得意先店舗に無事に納品されるように、全てをコントロールする立場にあるので、トラブルが発生したら、適切な対応を考えなければなりません。当然、対応次第では、得意先からの信頼度も変わってきます。私は、そういった場面を幾度となく経験し、ピンチをチャンスに変えることもできるようになりました。状況を冷静に見極め、適切な判断をし、問題解決していくことができるようになったことが一番成長したところだと思います。

仕事でもプライベートでも、何でも話せる気さくな関係でありたい

今の自分が所属している部署がそうなのですが、部下や後輩が自由に意見を言えるような関係性をつくっていきたいです。営業は自分から提案をしていくわけですから、自分の頭で考えて、それを発信していくことが必要です。自身の経験から、その方が仕事が楽しくなるとも感じています。実際、現在も、自分の後輩には、自主性が養われるような指導をしています。また、仕事以外でも、不安や悩みを相談できるような関係でありたいと思っています。自分も同じような道を辿ってきているわけですから、アドバイスできることもたくさんあるんじゃないかなと。何でも話せる気さくな関係でありたいですね。

ある1日のスケジュール

8:00 出社・始業準備 メールチェック・一日の業務内容チェック 
8:30 清掃・朝礼 朝は、清掃・ラジオ体操・朝礼からスタート 
9:00 受注確認 一日の受注状況を確認し、事業所の社員に指示。欠品があればメーカーに問い合わせ
10:00 メーカー商談 メーカーから新商品・企画品などを紹介して頂き、得意先に提案する内容を打ち合わせ 
11:00 資料作成 午後の商談で使用する資料、商品サンプルの確認 
11:30 昼食 会社にて昼食
12:30 打ち合わせ 上司と商談内容・目標の確認 
14:00 得意先商談 得意先にて新商品・企画品の提案商談 
16:00 帰社・報告 商談結果についてまとめ、上司へ報告。商談結果をふまえ、メーカーに連絡し打ち合わせ 
17:30 終礼 業務進捗や、残務内容等を報告 
18:00 資料作成・退勤 次の提案商談に向けた資料作成。翌日のスケジュールを確認し、退社

仕事が早く終わった日は、家で録画していた映画などを観て、インドアな趣味を楽しんでいます。
休日は、社会人チームでバレーボールをしたり、また4月~10月は大学の友人と毎月キャンプに行き、アウトドアを楽しんでいます。