提案力で勝負し続ける

営業として商品や売場の提案を行っております。現在の得意先では本部の仕入担当のバイヤーに対して直接に提案する本部商談を主に担当していますが、以前までは、各店舗の売場担当の方に対して提案する店舗商談を担当していましたので、今でも必要に応じて、店舗商談をすることもあります。より良い提案ができるように、お客様が今欲しいものは何なのかを常に先に考えて、スピーディーな提案ができるように心がけています。また、今の得意先は全国に店舗を展開している企業なので、時には出張で関東以外の店舗へ行くこともあります。全国規模の影響力の大きい仕事ができるという実感が得られるのが魅力ですが、やはり一番は、自分の提案力が勝り、他の競合企業ができないような提案ができた時がやりがいですね。

自分から主体的に行動していくことの重要性

配属されたばかりの頃、初めて一人で店舗へ行き商談した時は、ほとんど提案が通らず、商品導入がなかなか決まらない時がありました。今、思えば、自分が新任ということもあり、実績が無い為、店舗担当の方も信頼していいかも分からず、決めかねていたのだと思います。そこから、自分なりに考えて「まずは自分を覚えてもらおう」と決め、頻繁に店舗商談に行くようにしたところ、次第に提案が通るようになりました。そのような中、ある店舗の売場担当の方から「一生懸命に提案をしてくれる武井君だから商品を買うんだよ」と言われた時は、自分がやっていることは間違ってないんだと思い、嬉しかった覚えがあります。そして、その売場担当の方とは今でも良い関係を築かせてもらっています。この経験から、自分で主体的に行動していくことの重要性を学びました。

「前準備する」意識が身についた

学生時代と大きく変わったのは、前準備する意識が身についたことです。正直言うと、学生時代は”誰かがやってくれるだろう”と他人任せの部分もあり、なんとかなるという気持ちが強かったように思います。実際に、仕事をするようになって、上司から準備することの大切さを教えてもらいました。というか、実感しました。やはり、前準備して取り組むと、明らかに数字が変わるんです。今では、商談前に事前に何通りものシミュレーションをして挑むのですが、自身の作戦通りにもっていけた時は、本当に気持ちが良いです!逆に失敗した時は、それが次の商談時の改善点となり、つまりは、次の商談の前準備になるんです。自分の意識が変わってからは、学生時代には気づけなかったのですが、一見すると、苦労もなくスマートに仕事をしている様にみえる人ほど、しっかりと準備して努力しているのではないかと見方まで変わりました。大切な事に気づいたことで、自分の成長も感じられるようになったので、本当に良かったと思っています。

後輩の成長を促すような存在になりたい

自分自身もそうであったように、自分から考えて行動ができる後輩を育てていきたいと考えています。やはり、営業である以上、自分から物事を考えて発信できることが重要です。そういったことを身につけるのは、早ければ早い程良いと思いますので、後輩自身にそのことを実感してもらうことで気づいてもらい、成長を早められるようにしていきたいです。自分から発信できる社員が多くなればなるほど、新しいアイデアが生まれ、組織もより強くなるんじゃないかなと。その為には、まずは、後輩が育つような環境を整えることが自分の役割だと思いますので、何でも相談してもらえるような関係性を築き、その上で、後輩からの良い提案を上司まで上げたり、逆に上司からの指示を後輩に分かり易く伝達したり、特定の個人だけでなく、組織全体にとって良くなるように、人と人を繋ぐような働きをしたいですね。

ある1日のスケジュール

ONTIME

8:10 出社・始業準備 メールチェック・一日のメール業務内容確認
8:30 清掃・朝礼 朝は、清掃・ラジオ体操・朝礼からスタート 
9:00 受注確認 一日の受注状況を確認し、事業所の社員に指示。
欠品があればメーカーに問い合わせ
10:00 資料作成 得意先に提案する企画・商品等の資料作成
11:30 昼食 近くのお店でランチ 
13:00 メーカー商談 企画提案のための商談
15:00 店舗商談 実際に店舗に行き、売場担当者と新商品の提案商談 
17:00 帰社・報告 商談結果についてまとめ、上司へ報告
17:30 終礼 業務進捗や、残務内容等を報告 
18:00 資料作成・退勤 今日の商談結果ふまえ、次の提案商談に向けた資料作成。
翌日のスケジュールを確認し、退社
 

OFFTIME

休みの日は地元でソフトボールをやっています。高校から競技はじめ、大学生からは社会人チームに入団して、今も週1でやっています。大学生から40代の人もいて、年齢層が広く、とても刺激的です!

わたしの通勤スタイルです。断然、電車通勤よりも自転車通勤派です!学生時代の部活経験からなのか、遅刻するのが絶対に嫌な性格でして、目的地に早く到着していたいタイプです。電車通勤だと、時々ソワソワしてしまうことがあるのですが、自転車通勤はその心配がないので気に入っています。自分で時間をコントロールできる感じがいいんです。