いくつもの仕掛けで買い物のしやすさを追求

インターネット通販業態は、お店に足を運ばなくても商品が手に入るという利便性の高さから急成長しました。唯一の欠点と言えば、商品を直接手に取って触れないこと。このインターネット通販業態特有の欠点をカバーしながら、消費者がWEB上で快適に買い物ができるように生活用品を販売していくことが、私の仕事です。本来、友和が取り扱う生活用品は、形状も何もかもバラバラで、商品一つひとつの個性が強い商材ですが、実際に手にとっていただけないと、その商品の良さや特徴が伝わりにくい商材でもあります。そのため、消費者が納得し、安心して商品を買えるようにするには、様々な工夫をしていく必要あります。例えば、お客様が商品を購入しやすいように、ヒットしやすい検索キーワードを盛り込んだり、商品の質感が伝わるような画像を掲載したり、商品特徴を分かり易く言語化したり、いくつもの創意工夫を重ねていきます。ほんの少しの一工夫で、売上が何十倍になることもあります。自身が模索した仕掛けが功を奏し、売上を大きく伸ばすことができた時に大きな達成感を感じます。

自分で売れる商品に育てていく喜び

現在の担当になるまで、様々な業態の営業を担当してきましたが、今の得意先の担当になった当初は、インターネット通販業態についての知識は皆無の状態でした。営業担当として目指すゴールは常に変わらないので、それまで自分が培ってきた営業ノウハウはもちろん応用できますが、やはりインターネット通販業態の特性があり、ゴールに至るまでの過程が異なります。どのようにすれば、お客様に商品を購入していただけるか、その手法を自分なりに模索し続けていました。そのような中、ある洗濯ハンガーを販売することになった時のことです。同じシリーズで2サイズあるのですが、片方のサイズしか売れていないことに着目し、売れている方のサイズの商品が掲載されているページ上に、もう片方の売れ行きの良くないサイズの商品を掲載するようにしました。すると、月間売上数が約100個だった商品が、その2か月後に1,000個以上を売り上げるヒット商品となりました。知識も何もないところからスタートして、やっと手にした成果だったので、すごく嬉しかったです。それと同時に自分の仕掛で商品の良さを引き出し、売れる商品に育てていくという、この仕事ならではの面白さを感じた瞬間でもありました。

仕事に欠かせない2つの力

これまで仕事をしてきて、様々な力が身についたと感じています。挙げればキリがないので、あえて絞るならば「伝える力」と「考える力」の2つだと思います。とてもシンプルな答えに行きつきましたが、この2つがなければ、自分の仕事は成り立たないと考えています。「伝える力」は、幾度となく行ってきた商談によって培われました。自分の考えを伝えること、商品の良さを伝えること、やりたいことは明確なのに、これがなかなか難しい。多くの失敗を積み重ねながら、自分なりの成功パターンを見出し、「伝える力」が身についてきたと感じています。もう一つの「考える力」は、これまで経験してきた仕事全般を通じて培われてきました。学生時代とは異なり、社会人が対峙する課題は、答えが決まっていなかったり、答えが一つではないことばかりです。でも、それに対し、自分で考えて結論を出していかなければなりません。日々の業務を通じて「考える力」も身についた今は、誰かに言われた通りにやるのではなく、自分で考えて仕事を進めています。それが私にとっては最高に楽しいです!

相乗効果が生まれるような関係性を築きたい

自分の後輩とは活発な意見交換をできる関係を築いていきたいです。例えば、業務を行なう中で「なぜこのような業務が必要なんだろう」「もっと違うやり方をすれば短時間でできるのに」と思うことがあった時に、すぐに言えるような関係性が理想です。私達が、皆さんに、これまでの経験で培ったことを教えていくことで知識をつけてもらい、逆に皆さんからは新しい視点での意見を言ってもらう。そうすれば皆さん自身の成長に繋がるだけでなく、仕事もより良いものに昇華させていくことができると思います。活発な意見交換を通じて、根拠に基づき自分の考えを発信することができる、そんな後輩を育成し、相乗効果が生まれるようなチームをつくっていきたいです。

ある1日のスケジュール

ONTIME

8:00 出社・始業準備 メールチェック、一日の業務内容チェック
8:30 清掃・朝礼 朝は、清掃・ラジオ体操・朝礼からスタート
9:00 受注確認 一日の受注状況を確認し、事業所の社員に指示。欠品があればメーカーに問い合わせ。
10:00 担当得意先のECサイトチェック 販売価格や売れ筋ランキングの変化をチェック
10:30 メーカー商談 取り組みメーカーとの商談。新商品の紹介や販売計画の打ち合わせを行なう。
11:30 昼食 得意先に出向く途中で昼食タイム
13:00 得意先商談 得意先にて、販売実績の情報共有や今後の販売計画、販促計画についての打ち合わせを行なう。
15:00 帰社・報告 商談結果についてまとめ、上司へ報告。商談結果をふまえ、メーカーに連絡し打ち合わせ。
15:30 商談準備 翌日の商談に向けた資料作りや商談内容をまとめる。
16:30 登録準備 新規登録予定の商品をリスト化し、登録の準備を行なう。
17:30 終礼 業務進捗や、残務内容等を報告。
18:00 スケジュール確認・退勤 翌日のスケジュールを確認し、退社

OFFTIME

趣味は野球です。高校生まで野球をやっていました。今も、友和の有志が集まった野球チームに所属しており、月に1~2回、試合に参加しています。野球は見るのも好きなので、試合が無い日はプロ野球観戦をすることが多いです。仕事が早く終わった平日は自宅近くでランニングやウォーキングをすることもあります。 

友和の野球好きが集まった野球チームで記念撮影した時の写真です。前列の左から二番目が私です。野球経験があった私は、入社と同時にスカウトされました。部署や役職関係なく「野球がしたい!」という気持ちをもった仲間で構成されているチームで、実は結構本格的に活動しており、チームのユニフォームを作ったり、ミーティングをしたりもしています。この野球チームを強くしていくのも自分の密かな目標です。(もちろん一番頑張るのは仕事です!)