友和を共に創り上げる同志であってほしい

激動する日本経済の縮図のように一瞬も目を離せないのが流通業界です。海に例えるならば、友和は流通業界という大海原を航海する船であり採用活動を、同じ目標を共有し、共に船を進める同志を探すための活動であると位置づけております。

従来の卸売業は、商品を購入し販売すれば成り立っていましたが、時代の移り変わりとともに、当社に求められる役割も変化し、今日の卸売業は、サプライチェーンの要としての新たな価値を提供し、生活用品の専門商社としての存在意義を発揮することが求められています。今後は、業界や社会を俯瞰し、情報を駆使しながら、価値創造をしていかなければなりません。それを実践するのが、他ならぬ若き皆さんであると考えております。

新たな視点と、柔軟な発想力をもった皆さんが、同志として仲間入りし、これからの友和を共に創り上げてくれることを期待しております。

一人ひとりが自分の仕事における主役

ひとりの働く社会人として、皆さんに忘れないで欲しいのは、自分の仕事における主役は常に自分であるということ。
どのように働き、どのような自分になるのかは、全て皆さんが決めることです。実現したいことやありたい姿を想い描き、それを叶えるために行動し、あきらめずに努力できるような人であってほしいと思います。そのような人達の集合体が企業であり、一人ひとりの強い想いが、強い企業を創っていくと信じております。

友和という舞台で、どのような仕事ストーリーを実現したいのか、熱く語ってくれる皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

コンテンツ

#01 会社を知る

「生活用品の流通を通じて社会に貢献する専門商社」友和についてご紹介します。

#02 仕事を知る

「人の暮らしをカタチづくる」友和の仕事についてご紹介します。

#03 人を知る

「いかなる時も誰もが“商売人”であれ。」友和の“商売人”達をご紹介します。